スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豚インフルエンザ」

メキシコや米国で人へ多数の感染が確認された豚インフルエンザ。WHOは警戒水準を「フェーズ4」から「フェーズ5」に引き上げ、パンデミック(世界的大流行)が差し迫っている状況であると警告している。 

横田に到着の米国乳児からA型の陽性反応が出たり(米国籍乳児、新型インフル感染なしと確認
)、米国から成田空港に到着した日本人女性(新型感染なし)が、インフルエンザの感染を調べる簡易検査で陽性反応が出た。

米国で豚インフルエンザの感染が大騒動になっている。この騒動を見て、米 下院議員のロン・ポール(小さな政府主義者。リバタリアン。医師)は、 1976年に米国で豚インフルエンザが発生して大騒動になった時のことを 思い出したと話している。

http://www.lewrockwell.com/blog/lewrw/archives/026511.html
Ron Paul, MD, on the Swine Flu Scare.

ポールによると当時、米政府は大騒ぎして4000万人にインフルエンザの ワクチンを予防接種したが、実際にはインフルエンザでは一人しか死亡しなかった半面、ワクチンの副作用(末梢神経が冒されるギラン・バレー症候群)によって30人(一説には52人)が死亡してしまった。当時、まだ新人の国会議員だったポールは、政府のワクチン接種政策に反対した2人の下院議員の一人だったが、当時を振り返って「あれは全くの金の無駄遣いだった」と話している。彼は、今回の豚インフルエンザについても「ことの重大性を軽視するものではないが、冷静に対応すべきだ」と、政府の大騒ぎを戒めている。

不幸を信じ、恐怖にとらわれると免疫力が低下してくる。人はウィルスに負けるような弱い存在ではない。神の子、仏の子としての光明思念が大切。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/99-9dc9eddf

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。