スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太陽の法 第五章 黄金の時代」

images[8]

人間に転生輪廻があるように、人類全体として見た場合の文明にも、転生輪廻があります。

生と死があるということです。

つまり、地球文明は循環文明なのです。

ですから、「ひとつのおわりは、ひとつのはじまりである」と、

この言葉を、しっかりと知っていただきたいと思います。

私はこの『太陽の法』は、地球全体が、いったん闇の底に沈む時期がすぐそこまで来ているからこそ、

こうして、九次元、宇宙界からの啓示を受けつつ、書いているのです。

世界が闇に沈むとき、どこかに灯台の灯火が必要なのです。

どこかに仏法真理の光が必要なのです。

この『太陽の法』こそ、

昇りくる仏法真理の太陽であり、新しく拓けていく文明のための光なのです。

人類は、数十年の大混乱と、荒廃のなかから、

二十一世紀に、新たなる文明を切り拓いてゆくのです。

日本から東南アジアへ、インドネシアへ、さらに、オセアニアへとひろがってゆきます。

現存するいくつかの大陸はやがて海中に没しますが、

太平洋には、また新しきムー大陸が浮上して、一大文明圏となるのです。

images[1]


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/91-a679ba2f

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。