スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「祝侍ジャパン!と衆院選挙」

images[3]

祝日本WBC連覇!

リアルでテレビ観戦できた試合もあった。

自分が感じ入ったことは

「もう少し監督が良ければ点が入っているのに」と言った原監督の采配は、選手の力を引き出した。

ダルビッシュ投手、ボールが先行することが多かったが、力がある球が決まれば、打ち崩すことはできない。

松阪投手、悪いところを試合の中で修正できる力は、さすがメジャーリーグ投手。

岩隈投手、低めに集めて、打ち取れるコントロールは、先発陣のなかで最高の防御率。

杉内投手、切れのある球で、中継ぎ使命を果たした。

その他の投手陣を含めて、世界最高レベルだった。

城島選手、リードよし。

栗原選手、最後まで練習を惜しまなかったから、原監督からの出場のプレゼントが届いた。

中島、片岡、岩村、小笠原、稲葉選手、巧打が光った。

青木選手、打撃で安定した力を発揮した。

内川選手、韓国戦HRや外野で内野手のようなフィールディングで、2塁阻止はシビれた。

村田選手、潔かった途中帰国の主砲は、使命を果たした。

川崎選手、ベンチの中でも、スタメン出場のムードメーカー。出場の機会を得たときも実績を残した。

苦悩の侍イチロー選手、谷底から、頂上へ。


日本では、もう一人のイチローと民主党が続投の判断をくだした。

この選択は、山を登っているのか。降っているのか。


小沢投手(党首)は、赤心を持っていると書いているものもいたが

小沢党首と民主党首脳陣は、日本の政治を混乱させてきたことは事実である。


マスコミが誘導した政権交代ブームは、「西松不正献金事件」で失速した。


今年行われる衆議院選挙では、

空気の支配にとらわれることなく

自民党でも、民主党でもなく

利権、利害にとらわれることなく


政策が優れていて、志の高い政治家を見抜いて、投票したいものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/75-e861ff6f

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。