中国は空母部隊をつくる/2008年10月26日説法「成功への道は無限にある」質疑応答

今、中国は、二〇二〇年までにアジア方面の制海権が欲しいと考えていると思われます。

これに対抗する手段をとっておかないと、石油が入らなくなり、息の根を止められます。

そうならないように準備を進めることが必要です。

例えば、専守防衛の災難対策空母を十隻くらいつくってはどうでしょうか。

そうすれば、国内の失業対策にもなるし、アメリカから買えば、アメリカの景気対策にもなります。

中国は空母部隊をつくるでしょうから、それに対して対策が要るのです。


*この三週間後の2008年11月20日付読売新聞に「中国、初の空母部隊群の建造着手か」の記事が掲載された。


大川隆法政治提言集より
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/451-a4c5268b

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード