富士山噴火の可能性

防塵マスク、防塵メガネ買いに行きました。

転載:

http://d.hatena.ne.jp/skymouse/mobile?date=20120129§ion=1327771013

■富士山が噴火した場合の被害

1.交通網が完全に麻痺

2時間後に火山灰が東京に到達、視界が悪くなって車はヘッドライトを照らしても走行が困難になる。そして、線路に積もった火山灰により鉄道も停止、航空機もストップ(火山灰でエンジンが停止してしまう)する。結果として首都圏の交通網は完全に麻痺する。東京は陸の孤島となる。

2.火山灰で電線がショートして停電

空気中の水蒸気と火山灰がまじり、濁った雨が降る。この水をすった火山灰が電気を通してしまい高圧線の電線をショートさせて、電力が失われる。停電により、ほとんどの電気製品は使えなくなる。

3.停電により水道がストップ

停電により、浄水場の機能が低下し、水が使えなくなる。

4.火山雷が落ちてくる

火山灰の粒子がこすれあい電気が生じて雷となる。

5.火山灰の人体への影響

ガラス質で鋭く尖った火山灰が目に入ると目に炎症が起き、吸いこむと気管や肺を傷つけることで呼吸困難や気管支炎を起こす。(富士山噴火により数百万人が体調不良となる)たくさんの患者により病院も麻痺状態。

6.富士山の噴火は2週間以上続く

つまり、二週間以上、電気がない、水がない、ゴーグルやマスクがないと外に出れない、交通網が完全に使用不能ということになる。交通網が寸断されると食料も届かなくなるから、食べ物も不足してくるかもしれない。


■M9を超える地震の後には必ず火山噴火が起こっている(6分11秒)

日本列島は3.11を境に大変化をしたと見るべきであり、

過去の事例でいうと9世紀の貞観地震の頃と状況が似ているのだそうです。

その時には富士山、伊豆大島、三宅島も噴火したという。という形で噴火フィーバーみたいな感じだったらしい。

今後数十年間は、そういう期間が続くと見るべきなのだそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/440-9f9eb973

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード