スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう人が現代版ノアなのだろう

テレ朝ニュース転載:

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210402030.html

 宮城県の岩山に自費を投じて避難所を作った男性がいます。その手作りの避難所が多くの命を救いました。

 避難した人:「まさか、ここを利用するとは」
 宮城県東松島市野蒜にある高さ30メートルほどの小高い岩山。その頂上に手作りの避難所があります。この土地の所有者の佐藤善文さん(77)は、地元で「佐藤山」と呼ばれる岩山に10年前、避難所を作ろうと決めました。
 佐藤善文さん:「(沿岸部は)普通の地盤じゃない。崩れ始めたら、一気」
 退職金など600万円をつぎ込んだ手作りの小屋には食糧や水、ストーブも用意。しかし、周囲の反応は冷ややかでした。
 避難した人:「こんなところまで(津波が)来るわけないよと」
 そして3月11日。指定の避難所は波にのまれ、多くの命が犠牲になるなか、70人もの人がこの小屋で一夜を過ごしました。
 避難した人:「あそこがなかったら死んでいた」「何とお礼を申し上げたら良いか」
 佐藤さんの「先見の明」が多くの命を救いました。
 佐藤善文さん:「助かった人たちは長生きしてもらい、復興に力を出してもらって、この地元に住んでもらいたい」

映像:視聴者提供

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/369-c0c5199e

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。