スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球物理学者・竹内均の霊言―日本沈没はありえるか―を紹介するサイトを読んで

古文書等でも、地震や噴火、津波、天変地異等が起きるときは、大抵政治の乱れがあると考えられている。

今がそのときです。素直に理解する人が増えますように…


http://blogs.yahoo.co.jp/origin_love_0210/2601494.html

『大川隆法総裁のコメント』

・竹内均教授は、映画「日本沈没」に出演されてまいました。宗教にも関心があり、ある程度、思想的には当会とも親和性はある方だと思う。今回の震災に関して、非常に関心を持っておられるので、今後の参考になる意見を訊きたい。


Q1.今回の巨大な地震について、プレートテクトニクスの観点から原因を教えて下さい。

今回の地震は、起きる必然性はあったと思う。東北沖.東海.南海.九州沖.どこから起きてもおかしくはなかった。
(今回の地震は)いろいろと予算を削り、地震対策にお金をかけず、目先のばら撒きに熱心な政党が政権をとった時に起きた。

これは、一つの象徴的なものを感じる。
与党は防災面でのインフラを充実させることが、
国民の生活、幸福を護る事になるという認識が十分でなかった。国民の命を護ると言っていたが、

全然護っていない。

「最小不幸」(社会を実現する)内閣と言っている時に、「最大不幸」が起きている。基本的な考え方の中に、天罰が当たる、逆発想が忍び込んでいたと思う。
古文書等でも、地震や噴火、津波、天変地異等が起きるときは、大抵政治の乱れがあると考えられている。

私は、今回の地震を「民主党地震」と名付けたい。
日本の舵取を大きく間違ったということ、幸福の科学や幸福実現党が一生懸命訴えていることに対して、マスコミや民間の人々が冷たくあしらっていたことへの仏罰があるように思う。

結果的に、最大不幸社会を実現することが内閣の使命という、(菅さんの)心の中にある姿が描き出されていると思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/367-88285298

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。