スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任は、菅内閣の誤りにある

51Ey3wb1eKL._SL160_[1]


東日本大震災に思うこと

大人数が投入された自衛隊、消防、警察、県市町村の皆様は、本当に頑張っています。
また、米軍を始め、各国の救援部隊の方々の活躍、本当に有難い。
国内外からの支援、感謝感激です。

そして、東京電力。
初期のころの逃げ腰、廃炉方向への決断がなかなかできなかったことがあったが
今は腹をくくっているように思う。ただし、上層部の隠ぺい体質と現場の自己犠牲には、すごい差がある。

しかしながら、この東日本大震災は、民主党・菅内閣のビジョンに誤りがあるから起きたと言っても過言ではない。

首相は「最小不幸社会を目指す」と言った。結果は東日本大震災だった。とても最小不幸社会ではない。

戦後の焼け野原のような思想が実現したのか?

国のトップの思想がみすぼらしい、と国民は幸福になれない。


民主党の政策は、まったく正反対の結果がでている。
「コンクリートから人へ」や事業仕分けは、東日本大震災で正当性がない、ということが証明された。

もっと災害対策に力をいれれば、災害はもっと軽減できたはずである。

枝野官房長官は不眠不休で頑張ってくれたが、蓮舫節電啓発担当とともに、事業仕分けをしたところが、災害を大きくしている結果が出た。

仙谷氏が内閣官房副長官になった。彼は「自衛隊は暴力装置」と言ったが、大震災の救援の一番大きな人手は、自衛隊である。自衛隊を軽んじる仙石氏を入閣させるのは、いかがなものか。

村山政権の阪神大震災もそうだったが、国のトップが、左翼的考え方を持っていると

なぜだか、大災害が起きる。


結局、左翼的、唯物的な考え方を持っている政治家が、国を治めてはいけないのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/353-18bed3d8

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。