スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボロブドゥール遺跡」

imgCA7NFCJJ.jpg

1974年制作のNHKの遺跡特集をみていたら、日記が書きたくなった。

ボロブドゥール遺跡は、インドネシアのジャワ島中部にる大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院。インドから東南アジアに伝播した仏教は一般に上座部仏教と呼ばれる仏教であったが、ボロブドゥールは大乗仏教の遺跡である。奈良仏教の華厳宗の流れと同じだと言う。これが建造され始めたのは大乗仏教を奉じていたシャイレンド-ラ朝で、ダルマトゥンガ王の治世の780年頃。また1814年に発見されるまで、1000年以上も密林の中で泥流や火山灰をかぶって隠れていたという。

imgCAZ4TO3T.jpg


ジャワ島へ行くには、幾つかの海を渡らなければなりません。伝道者が海を渡り、国教レベルにならなければ、このような仏教寺院は建立されない。

ボロブドゥール遺跡は、奈良の東大寺大仏殿と同じくらいに建立されています。

華厳宗は日本にも、インドネシアにも伝わっていたということです。『黄金の法』P254も思い出しました。鑑真のような方がいたのでしょうね。在家の方かもしれませんが?

仏教が世界宗教となった証明でもあります。

butsugan.jpg

ところで、華厳経の十地論となどを参考とした弘法大師空海の十住心論がある。

第一住心 異生羝羊心 (いしょうていようしん)
動物の心。本能に支配され、善心のない状態

第二住心 愚童持斎心 (ぐどうじさいしん)
愚かな子供に善への志向がめばえる段階

第三住心 嬰童無畏心(ようどうむいしん)
安らかな幼子なように信仰にめざめ、宗教的安心を得る段階

第四住心 唯蘊無我心(ゆいうんむがしん)
森羅万象が五蘊の仮和合であることを悟るが、五蘊そのものの実在は疑わない段階

第五住心 抜業因種心(ばつごういんしゅしん)
惑業苦を見抜いてその種を取り除こうとする段階

第六住心 他縁大乗心(たえんだいじょうしん)
無限の慈悲心から、一切の衆生を救済しようと努力する段階

第七住心 覚心不生心(かくしんふしょうしん)
心が一切の束縛から離れたものであると悟る段階

第八住心 一通無為心(いちどうむいしん)
森羅万象をあるがままに絶対の真理であると悟る段階

第九住心 極無自性心(ごくむじしょうしん)
森羅万象は何もかも固定的な実体をもたず、真理がそのままそこに顕現していると悟る段階

第十住心 秘密荘厳心(ひみつしょうごんしん)
己の心の本質を看破し、ありとあらゆる真理を悟る究極の段階
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/34-303469e8

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。