『八重山日報』金城タツロー氏投稿記事

韓国はさ、何も躊躇せずに、中国漁船乗組員の暴行をすぐに公開した。

これは当たり前、民主党は常識がない。


転載:

http://happinessletter.blog111.fc2.com/blog-category-22.html

皆さま、おはようございます!

昨日18日、韓国・於青島(オチョンド)沖の排他的経済水域(EEZ)で、韓国海洋警察庁警備艦の海洋警察官4人が中国漁船に停船命令を出し、小型ボートで漁船に乗り込もうとしたところ、突然、漁船の乗組員が鉄パイプやこん棒、スコップで殴り掛かってきました。

この際、同庁側の4人が腕の骨を折るなどのけがを負いました。中国漁船はさらに警備艇に体当たりして転覆。漁船乗組員全員が海に投げ出され、1人が死亡、1人が行方不明になっており、中国側の強硬姿勢も予想されます。

現場海域は中国漁船による違法操業が後を絶たず、事件当時も約50隻の中国漁船が違法操業していたといいます。

韓国は日本と異なり、違法操業を行っている中国漁船に対して「毅然たる態度」で対応しており、今年に入り、同庁は中国漁船332隻を拿捕。取り締まり中の海洋警察官が中国船員から暴行を受けた事件が3件あり、計10人が負傷しています。

↓2008年9月の中国漁船による韓国海洋警察庁への暴行事件の映像も


今回の事件は、尖閣諸島事件と非常に似たシチュエーションで、日本にとっても他人事ではありません。

中国漁船はますます凶暴性を増しており、海上保安庁の監視艇を重装備化すると共に、早急に尖閣諸島海域に海上自衛隊を配備すべきです。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
本日は、昨日に引き続き、『八重山日報』の3面(政治面)に掲載された金城タツロー氏の投稿記事「石垣市議の勇気ある行動に敬意を表して」の後半部分をお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
【金城タツロー氏寄稿(『八重山日報』12/17より転載)】

中国外務省の姜瑜副報道局長は11日未明、今回の件(編注:石垣市議の尖閣諸島上陸)について「中国の領土と主権を侵犯した」と非難する談話を発表している。

それに対し、すかさず我が国政府から強い抗議をしなければ、国際社会から尖閣諸島とその周辺は領有権をめぐる二国間の紛争海域とみなされてしまうのである。

また、日米安全保障条約の第五条には「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が……」とある。

我が国の施政下にあることが確認されている領土領海でなければ安保条約は適用されない。

民主党政権は、米軍の防衛の範囲とみなされなくなることを承知の上で沈黙しているのならば、もはや国民の生命、安全、財産を守る責務を放棄したと言わざるを得ない。

今回の行動に対し、一部漁業関係者から、隣国を刺激し、操業の危険を招くとのご指摘もあり、胸が痛む。

しかし、このような時だからこそ、政府は中山市長・石垣市議会を擁護するとともに、領海を守るための策を講じなければならないのだ。

我が国には、他国の漁船が領海侵犯しても、領海侵犯罪を摘発する法律が存在しないため、公務執行妨害や漁業法等の余罪で取り締まらざるを得ない。

そのこと自体が、漁師の皆様の安全を脅かしているのではないだろうか。

政府は急ぎ、「領海侵犯取締法(仮)」を整備、かつ海上保安庁の巡視艇を重装備し、漁業の安全と安心を保障することを強く望みたい。

金城 タツロー

http://ishin0507.ti-da.net/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/323-a51a153a

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード