スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ガンダムと四川省ガンダム、そしてアメリカ原子力空母

お台場ガンダムが公開されたとき、見に行きたかったが、東京なのでちと遠かった。
それが静岡で公開されると聞き喜んだが、7~9月は多忙のため、時間が取れなかった。
10月に入り「行ける!」と思ったが、ガンダム立像の演出及び「タッチ&ウォーク」、オフィシャルショップがは休止となります、という情報を知って、それが再開された12月に「静岡ガンダム」を見に行った。

sg.jpg

夕方から、夜にかけて行ったのだが、

RG1/1 18メートルのガンダムは、遠くからみると、以外に小さかった。
ガンダムの後方には、背の高い電波塔の他に、警備会社の低いビルがあるのだけれども
それよりも随分小さかった。動かないと迫力はでないようだ。

それから、「タッチ&ウォーク」で、ガンダムの足に触った。
表面は樹脂、中は鉄骨。車の頑丈な部分のような感じだった。
これがバンダイさん等の実力ということか。

あきらかに、「四川省ガンダム」とは違う。

cga.jpg


日刊スポーツには、四川省ガンダムは布張りだと書いてあったが、このブログをみるとよくわかる。

http://kaigaishigoto.jugem.jp/?eid=739

ワイヤーでも吊っているようだ。これが、四川省成都市のテーマパークの実力か。

これが、日本と中国の技術力を現していると思いたいが…


さて、静岡ガンダムは、頭部(首)が可変し、ミストがでる演出も見てきた。

CG.jpg

私は、この18メートルのガンダムが実用化されるといいな、と思う前に、日本はもっと大きなものが必要であると思った。

viewimage[2]

http://toth.blog86.fc2.com/blog-entry-8.html

それは、2年前に見てきた、原子力空母(ジョージ・ワシントン)です。そして原子力潜水艦や駆逐艦、護衛艦等の空母艦隊が、日本は必要だと思います。全長333mが必要です。


それはなぜかと言うと

中国は、民意を問う選挙もしない全体主義。そして、100年前の古い帝国主義を推し進めようとしています。

帝国主義とは、アジアの国々を次々と植民地や属国にするということです。

左翼の国(中国、北朝鮮)は軍事独裁国家。決して、平和勢力ではない。軍事侵略しやすい。

例えば、台湾が中国になれば、日本の西側の交通路は中国の支配下になります。

中国の空母は2014年に完成します。2020年は空母艦隊ができてしまいます。


日本は、まずは中古のアメリカ空母や原潜を買うべきです。

秘密裏に、駆逐艦にレールガンぐらい装備してみろ、と言いたいぐらいです。

*レールガン:『トランスフォーマー リベンジ』では、駆逐艦に、マッハ7で飛ぶ物体を、電磁誘導により加速して打ち出す装置として描かれている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/322-ed250748

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。