スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政党霊言「温家宝の本心に迫る」/「金正恩守護霊の霊言」

霊言は存在する。

日本人よ、踊らされるな。


転載:

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/d38f657348f44ce812828943868c4e5c

政党霊言「温家宝の本心に迫る」/「金正恩守護霊の霊言」
かいつまんだ内容でも良いからというご意見があります。

短くまとめさせていただきました。

「同じ”人間”だから よく話し合ったら お互い心はぜったいに通じる・・・」
ということばを聞いたことがありますが それが通用しない人たちがいる~
・・ということへの驚愕を禁じ得ない2時間30分でした。
 

総裁先生からのコメント
今年は中国がクローズアップ。 10/3の「タイム」誌の表紙にまでなっている
 首相の温家宝だが いま世界の注目を集めるような積極的な行動に出ている。
その本心に迫り、 今後の対策 戦略を立てていくべき。



「温家宝の本心に迫る」

最近の中国諸問題の背景には いま頑張らないと胡金濤に消される恐れがある
 という 権力闘争 がある。 秦の始皇帝に象徴されるように 
帝国主義的な偉大な指導者を中国人民は尊敬する。
 下から台頭してくる権力にも勝っていかなければならない。

菅の政治手法は 中国共産党の手法によく似ている。

尖閣列島問題は わたし(温家宝)が死刑にならないための必要条件だった。
 前回 訪日した時は 軟弱策で日本人に媚を売ったが、それは
中国ではずいぶん叱られた。それで 今回は強行策で 大国の指導者らしい
姿をとって 中国人民の心をひきつけ 諸外国にも凛とした態度をみせた。

 先の戦争で 日本は石油がなかったため負けた。海底油田の可能性の
ある尖閣列島も  シーレーン押さえのための台湾も 日本の将来の脅威に
備えて 軍事的に絶対に押えなければいけない。

すでに 日本列島全体が 中国の実効支配に 入っている。
いま たくさんの中国人が日本に観光できているが 観光客は一部、
視察団がいっぱい・・。植民地としてどう開発するかを見に来ている。
 米軍が撤退していくシナリオを三段階にわけて描いている。
その第一段階が民主党をうまく利用して・・・ 
沖縄からアメリカを蹴りだすこと。

中国人の工作員がやっただけで 沖縄は全部反米になって動いている。
米軍の海兵隊がいる限り 日本の攻略はできないので 何党でもいいから 
まずは 米軍を追い出してほしい。沖縄知事選で 米軍の県外移転を決めてしまう。
 

日本を攻撃するときは サイバー攻撃から始める。
指揮命令系統が全部壊れてから 軍事行動を起こす。 
日本中がパニックになった後 上から落とす。


以下、日本はどういう態度をとればよいか・・と続きますが、
詳しくは書けませんので直接拝聴されてください





「金正恩守護霊の霊言」          

「温家宝の本心に迫る」に登場する 温家宝の守護霊と 質問者
とのやり取りには 思わず 笑ってしまう箇所が幾度となく 
ありましたが、金正恩の守護霊には どのような感情をもったら
よいのか途方に暮れるほどに 心が凍てつくような場面が何度か
あったように 記憶しています。

総裁先生は と言いますと、 霊言収録後 
「はい、これが金正恩の守護霊ですね~」 と 何ごとも
なかったかのような 軽やかな 足取りで(そう見えた) 
退場されていきました。

以下、彼の霊言内容 をかいつまんでご紹介します。

[ミサイル実験]は 花火の代わり。僕ももうすぐ撃つから・・・。


後継者であることを証明するために また撃つので 
みんなによろしく言っといて~。 昨年の七発のミサイルは練習。
政権移譲の練習として撃った。
中国との強化など 帝王学を学ばないといけない。
 
次は 自分の名前で 撃つ。ミサイル撃ってほしくなかったら 
ミサイル一発=米○万トンなどの計算をしてくれたらいいよ。
とりあえず二百万トンくらいは欲しいな。

[拉致]は軍事演習であって 拉致ではない。 


ちゃんと安全に確保して国内に連れてくる練習をしているだけ。
 軍事演習だから 本当は殺したって構わないんだ。
 
(金正恩の幼いころ養育を担当されていた という Mさんについて 
質問者が問いただすと・・・)

 Mさんは 生きていない。十年ぐらいになる。
証拠を残すわけにはいかないだろ。証拠隠滅が目的だ。
 諸行無常と言うではないか。公式には病気になっている。
非公式には殺された。 
そのほかにも 日本で騒がなければ生きていただろうに 騒いだために
殺された人もいる。
 
(質問者が・・北朝鮮は山賊国家だ と言うと・・)

君ね、核ミサイルをつくっている国に対して、
何ということを言っているんだ。 
核ミサイルも持ってないくせに 偉そうに~。

国を護れるかどうかが 自分にかかっている。
そのために インテリとして教育され国際派として育てられた。
 三男が後を継ぐというのは、儒教国の北朝鮮においては 
よほどなことだ。

頑張らなければ、わしも殺される可能性はある。民衆に殺される場合と
 軍部に殺される場合と 二通りある。 
軍を掌握し、中枢部の部隊に百パーセントの忠誠を誓わすことを
先決にしなければいけない。
 
(韓国の哨戒船の事件を追及されると・・) 
次は 韓国の何らかの艦艇を沈めたい。
 
日本の 自衛隊は強いかもしれないから 海上保安庁の巡視艇くらいなら
 沈められる と思っている。 
機雷にふれさせて潜水艦を沈めてみたい とも 思っている。
そうすれば 国内での実績として認められる。

[父の正日]は医学的には長くて5年。 
その間に 中国と対等に交渉できるところまで成長したい。


温家宝さんと違って 守護霊は信じている。 
というか わたしが守護霊だ。
(一生懸命思い出すようにして・・)過去世も 金だったと思う。
満州族の金。 金というのは正当な支配者の名前。 
日本兵に寝ているところを襲われて殺された。 
だから 悔しくて生まれ変わった。
復讐したいと思っている。

目指しているのは [朝鮮半島の統一]。
わたしの代で統一して 中国と対等の関係を結び、
 アメリカ 日本に備える・・・これがわたしの使命。

以上ですが、 彼は幼いころから 自分の国がこんなにも
貧しく大変なのは 日本のせいだと教えこまれて育ってきたようです。


細かな話や 質問者とのやり取りなど
 ここでは表現できない内容が盛りだくさんです。

ぜひ ご拝聴ください。

 支部精舎にて公開中 

個別対応あり、支部にお問い合わせください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/287-2233a782

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。