スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガとプレアデスを見る秋の0時

『THE 4TH KIND フォース・カインド』は、宇宙人による誘拐を指す「第四種接近遭遇」の
記録映像と再現映像からなるドキュメンタリー風なモキュメンタリー。
この映画を機縁として、幸福の科学グループ大川隆法総裁の『宇宙人調査』は始まったと言えます。

また、新たなる霊人の霊言も始まりました。私は、この中で『日本を救う陰陽師パワー』安倍清明霊言のこの部分が気になりました。

「天文には力があり、いろいろな星から力を引いてくることができる」。

真の天文というのものは、単に、天体観測やに占い的なものだけではなく、星の霊的・物理的パワーをいただくものなのです。

思い返せば、高校生の頃だったか??星座の本を購入して、星を眺めたことがあります。

その時に思ったことは、地方都市ぐらいでは、星がよく見えないということです。やはり、街灯のない田舎の眺めがいい場所で見たいと思いました。
そして、星座の見え方は、真上(天頂)と地平線・水平線の近くでは大きさや星間距離、位置が違ってみえるのが、難点です。



今はあの暑かった夏が終わり、秋になり、0時ごろには、地上から見て西の空にはベガ一等星と東の空にはプレアデス星団が見えます。これは金星に住んでいた住人が移り住んだといわれる代表的な星域だそうです。

では、どうやって見つけるかと言うと、やはり、明るい一等星を中心に見つけていくのがよいでしょう。

ベガは、夏の大三角(はくちょう座デネブ一等星、こと座ベガ一等星、わし座アルタイル一等星)を見つけることです。夏は、日が暮れて星が見えるようになった時間は、真上に大三角があると言われています。今もある程度真上に見えます。それが段々と西の空に移動していきます。

はくちょう座デネブが頭の部分で、十字が目印です。足の部分が長いのが特徴です。ベガは十字の右下ぐらいで、大三角では一番明るく輝いています。わし座アルタイルは南側に見え、近くにもう一つ明るい星があります。

854dd458c8108a6042503d40193e2bae[1]


プレアデスは、冬の大三角(こいぬ座プロキオン一等星、おおいぬ座シリウス一等星、オリオン座左上の赤っぽい星ペテルギウス一等星)と、オリオン座の形を目印に見つけると、みつけやすく、オリオン座の下にもっとも明るいシリウスが輝いています。そして、そのオリオン座の(斜め)上には、おうし座のアルデバラン一等星が輝き、またその斜め上に、星の集団(プレアデス星団)を見つけられます。

ただし、シリウス一等星は、地平すれすれぐらいで、見つけられないかもしれないので、冬の大三角ではなく、オリオン座を見つけてください。

真ん中に三つの星が並び、鼓のような形をしています。

6257274[1]


では、祈りを通して、星から力を引けますように…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/271-2c4f89e8

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。