スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか多くの中国国民に告げ知らせたい

20101009k0000e030059000p_size5[1]

劉暁波氏のノーベル平和賞受賞決定をほとんど報じていない9日付の中国各紙=共同

大事なのは、中国国民のこの平和賞への評価だね。

何とか多くの中国国民に告げ知らせたい。


http://mainichi.jp/select/world/news/20101009k0000e030047000c.html

ノーベル平和賞:中国指導部が態度硬化 民主化進む?

暁波氏のノーベル平和賞受賞決定をほとんど報じていない9日付の中国各紙=共同 【北京・浦松丈二】中国の獄中の民主活動家で作家の劉暁波氏(54)に対する8日のノーベル平和賞授賞決定について、中国国内の民主活動家の間では歓迎する声が強い。だが、中国指導部は「内政干渉だ」と反発を強めており、穏健な民主化勢力にも強硬な姿勢で臨む可能性があることから、「民主化路線に打撃を与えるのではないか」と戸惑いの声も出ている。

 中国民主化運動の内情に詳しい北京の外交関係者は、劉氏への授賞について「共産党指導部は一致して内政干渉と受け止めるはずだ。国内の民主化運動はさらに圧力にさらされる」と分析した。

 胡錦濤国家主席や温家宝首相ら中国首脳は、体制内部で段階的な民主化路線を進めてきた開明派とみられている。だが、今回の平和賞に対し、対外的な圧力に対抗する姿勢を示さざるを得ず、結果的に保守派が巻き返しを強める可能性が強い、との見方だ。

 発表から一夜明けた9日付の中国各紙は、授与決定を非難する外務省報道局長の談話を伝えた国営新華社通信の配信記事を小さく掲載した。「劉暁波は罪人だ。こういう人物に平和賞を授与したのは平和賞への冒とくだ」との文言だが、扱いは事実上の黙殺に近い。

 9日付の香港紙「明報」(電子版)は、北京や上海、山東省などで民主活動家が劉氏へのノーベル平和賞授与決定を祝おうとしたところ、公安当局に妨害され、一部が連行されたと伝えた。

 劉氏は、民主化の動きを中国当局に弾圧された学生中心の天安門事件(89年6月4日)で学生を支持し、自らも参加した。08年には中国共産党の一党独裁を批判する「08憲章」を起草した中心人物の一人。

 学生たちの民主化要求に同情を示し、保守派の批判を浴びて87年に胡耀邦党総書記(故人)が失脚した。現在の胡・温体制は、胡氏の遺志を継いでいるとみられ、胡氏の「二の舞い」を避けるため、対外圧力に対して、民主化勢力の締め付けを強めざるを得ない可能性がある。

 胡錦濤主席は07年の前回党大会の報告で「民主」という言葉を60回以上使って党内民主化の推進をアピール。また、温首相も今年4月、党機関紙・人民日報に胡耀邦氏の追悼文を寄稿。9月には米CNNテレビのインタビューに「民主主義と自由に対する人民の願望は遮ることができない」と述べるなど、政治改革への意欲をみせていた。

 中国共産党は15日から、第17期中央委員会第5回総会(5中全会)を開き、来年からの5カ年計画の基本方針を決める。開明派の胡・温体制に対し、党内には安定重視の成長路線を支持する江沢民前国家主席ら保守派が「抵抗勢力」になっているとみられている。

 5中全会では、江前主席に近いとも言われる習近平国家副主席が党中央軍事委員会副主席に任命され、胡主席の後継者に事実上、内定するかが焦点となっており、今回のノーベル平和賞が中国の民主化にどう作用するかは不透明だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/268-6bf0499c

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。