スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いすんで...

大江議員カンガルー日記より

http://www.oe-yasuhiro.com/diary/dir_20100718mat.html

良かったこと...

昨年の政権交代以来、公約破りやその場その場の軽い言葉、
無責任な行動で政治を歪め、国益を失い続けてきた民主党政権に対して、参院選において多くの 良識ある国民の支持により、国会において訴え続けてきた「ねじれ」ができたこと。
民主党は「政権安定のため過半数」と言ってきたが、その過半数を与えることが どれだけ国があやまった方向へいくかが理解された。

残念だったこと...

我が『幸福実現党』が惨敗したこと。
昨年5月の結党以来、1年2か月という経験の浅い政党、しかも
「宗教政党」という特殊性を持っている。
国民の皆さんからは「先入観」「不安感」等どうしてもいくつかの目に見えないバリア があり、それを乗り越えて支持をしてもらうにはまだまだ時間が必要ことか

私は自らの入党の決断の背中を押してくれたのが、この党の「政策」であった。
どこに出しても恥ずかしくない「政策」「考え」であり、とりわけ普遍的政策 (国家の基本政策)である。
外交、安全保障、教育は戦後65年我国が置き去りにしてきた日本の良き国家観や歴史観、文化観にしっかりと基づいた思想すなわち今、取り戻さなければならない 保守思想が根底にある。

本来なら自民党が勇気を持って進めていかなければならない基本的政策である。私の後援会も入党時においてこの政策集を見て、また大川総裁の近著である 「危機に立つ日本」を皆さんに読んでもらい理解を得た経緯がある。

しかし本来「宗教政党」はまず信者の皆さん、会員の皆さんに納得し、運動して もらわねばいけないはずが今回の得票数を見れば、ほとんど動いてもらえなかったということが結果に表れている。
最低目標にあった政党要件の2%得票そして比例区で一人以上という目標は果たせなかった どころかほど遠い結果に終わってしまった。

私も入党2か月目の選挙であったが、唯一の国会議員としての責任は重い。
多くの課題を与えてくれた今回の参院選の結果をしっかりと分析し、立て直していくことが 急務であろう。
せっかく良いこと、当たり前の政策を掲げているのだから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/240-3a04a968

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。