口蹄疫対策の遅れがあったとすれば この規模に対応できる組織がなかったということでしょう

ネットより

《初動は遅れていない》
.
2000年のときの経過
.
3月25日 第一例判明 10頭

3月26日 殺処分

4月1日 第二例確認 9頭

4月4日 殺処分

4月9日 第三例判明 16頭

このように第一例判明から第二例判明まで10日もあり 第三例までさらに5日
頭数も少ない

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf96.html
.

2010年はつぎのとおりでした

4月20日 第一例判明 16頭

4月21日 第一例を殺処分 第二例判明 68頭 第三例判明 118頭

4月22日 第四例判明 64頭

4月23日 第五例判明 75頭 第六例判明 42頭 豚で2頭確認

4月24日 第二例の殺処分完了

4月25日 第七例 725頭 第三例の殺処分完了

4月28日 第八例 1019頭 政府関係者会議 自衛隊投入

4月29日 口蹄疫疫学調査 が現地調査


前回は10頭の処分に3日かかっていますが 今回は16頭処分するのに1日しかかかっていません
さらに186頭処分するのに4日

マニュアルが整備されていたので 初動が極めて速いことがわかります


前回は15日間で35頭 今回は第2日でそれをすでに上回り 9日間で2129頭です

規模と スピードが全然違うのです

対策の遅れがあったとすれば この規模に対応できる組織がなかったということでしょう

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/list19.pdf


 対策に全力をあげている宮崎県職員や政府当局者をはじめとする関係者の方々 まことにご苦労様です

 被害拡大の防止が成功することを祈念いたします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/218-5194236d

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード