スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日米クライシス」丸山眞男VS岸信介を読んで

丸山眞男は、引用する価値もないので、引用をやめておこう。
きっと読者に笑われているだろう。
まず、自分自身の今の状態と地上の現在時間をはっきりと認識すべきであろう。

岸信介元総理
「しかし、軍事力、技術力というものを、冷静に、客観的に分析する限り、
やはり、アメリカの軍事力に勝てるような国は、今、地球上には存在しないし、
中国が、アメリカと本当に対等に戦えるところまでいくには、
やはり、五十年はかかると思うなあ、そのぐらいの差はあると思う。
だから、『アメリカが、中国と戦うのを恐れる』というのは、それは、
被害が出ることを恐れているのであって、戦争で戦って負けるなんて思っていない
と思うよ。それは、まあ、政治的判断だろうけどね。
あとは、アメリカ国民が被害を受けてまで、例えば、『中国から大陸間弾道弾を
アメリカに撃ち込まれてまで、日米安保のために、日本人を護るか』というあたりが、
クエスチョンだよな?本当にそこまで護ってくれるのか。

それは日本との間に良好な信頼関係があって初めて成り立つことだ。」

img2010042811522535714900[1]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/212-74a1725a

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。