スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党亡国論 チャーチルの霊言

中国のほうは、「あと十年でアメリカを抜く」ということに、絶大な自信を持っていすね。

「米中で世界を分け合う」というのが最初だが、

その次は、おそらく、「中国が覇権を握り、三百年ぐらい続く大中華帝国を地上に築く」ということを試みるはずです。

その意味では、明治維新どころか、唐の時代に返っていく、「時代の流れ」が始まっています。

唐なら、まだ、よろしいけれども、中国が元みたいな国になったときには、”元寇”がやって来ます。

元は、二回、攻めてきたんですか?

まあ、”元寇”の起きる可能性は、八十パーセントありますね。

だから、新しい英雄を必要とする時代がやがて来るでしょう。

私の予想では、おそらく、日本は攻められると思います。

minsyu.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/194-8b5811d4

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。