スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「危機に立つ日本から」より、日米安保を破棄すれば戦争の危険が高まる!

今、日本が日米同盟を破棄すれば、日本は戦争に巻き込まれます。平和の象徴である「鳩」という名前に騙されて、そちらのイメージのほうに引っ張られていますが、現実は、むしろ戦争の危険が増そうとしているのです。

日米安保が存続し、日米が組んでいる間は、日本に戦争が起きません。日本の経済力とアメリカの経済力および軍事力を合計すると、今、地球上でこれに対抗できる国はないので、戦争は起きないのです。

一方、「日米同盟を分断したい」と思っている国はどこでしょうか。それは、中国と北朝鮮です。東アジア共同体をつくり、日米同盟が分断されることになったならば、得をするのは間違いなく中国と北朝鮮です。「共同して東アジアを守る」という名目が立ち、アメリカの攻撃から自分たちを守ることができるからです。

「東アジア共同体をつくることで、EUのように、東アジアを共同で防衛しよう。食糧防衛から軍事防衛まで、全部、一貫して行おう。貿易圏をつくって経済防衛をし、東アジアだけで独立できるようにしょう」ということは、一見、よいことのようにも思えます。

しかし、これは戦争が起きやすい「ブロック体制」なのです。世界の中に、こういうブロック体制が幾つかできたときに、そのブロック同士がぶつかり合い、戦争が起きる可能性が高まるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/181-4a067a84

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。