スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニビル星人は葉巻型UFOで

幸福の科学では、「宇宙の法」入門、「宇宙人について・UFOの真実」が話題になっています。

興味がある方は、入会して精舎に聞きにいくことを推奨しますが、
3月に書籍が発刊されることになるとも聞いています。

霊言には、ゼカリア・シッチンの守護霊などが登場しています。

ニビル星人は葉巻型UFOで来ているそうです。

[

wikiより

ゼカリア・シッチン(1922年~) は、人類の起源に関して古代宇宙飛行士説をとる書物の著者である。 シッチンは、古代シュメール文化の創造は、長く引き伸ばされた楕円形 の軌道を持つ二ビルと呼ばれる太陽系に属する惑星から来た種族である、アヌンナキ(もしくはネフィリム)によるとの考え方をとっている。 彼は、この考え方を反映したものとしてシュメール神話があげられるとしているが、科学者・歴史家・考古学者は古代文献の解釈や物理学に関する理解に問題があるとして退けている。

]

信者として、新しい知見は、牽引ビームやケンタウルス星人など(二ビルは別所では有名)ですが、

ken.jpg


牽引ビームは、アメリカのTV_SFドラマ「スターゲイト」のなかで、
アスガード(グレイに似せている?)が使っていて、

asu.jpg


SG1のダイダロスに供与されたアスガード転送ビームみたいなものでしょうか。
爬虫類レプタリアンのように、アブダクションには使ってはいませんでしたが…
牽引ビームは、映画「フォース・カインド」でも触れられている。

爬虫類レプタリアン、エンリル、シュメール文明は問題あり。

爬虫類レプタリアンは、遺伝子操作、ウォークイン、擬態に関与している。
アングロサクソンは、レプタリアン系の遺伝子操作つよいそうだ。

PS.

オバマ大統領の過去世はドゴン族のかつての酋長。ドゴン族はUFO信仰。
http://toth.blog86.fc2.com/blog-entry-30.html
スポンサーサイト

コメント

■ いつも読んでいます 感謝

芳名録にも、書き込みしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/175-a8abbfe8

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。