「福島の地方紙に」

投書が掲載された。

今年の衆院選は、憲法改正をテーマにしてほしい。


「憲法改正の問題どう訴えるのか」

 ロシアのラブロフ外相は、北朝鮮を訪問し、
朴義春外相と会談した。北朝鮮が六カ国協議
への不参加を表明して以降、協議に直接参加
する高官が訪朝するのは初めてだ。

 ラブロフ外相は核問題を巡る六カ国協議へ
の不参加を表明している北朝鮮に協議復帰
を促したが、状況は進展しなかった。

 北朝鮮のテポドン2号改良ミサイルは、3
000Kmの飛行距離があったが、これはノ
ドン級なら、確実に日本のみならず、ロシア、
中国国内を射程内におさめていることを証明
したようなものだ。

 ロシアも中国も本音では、危機感を感じてい
るのではないか。党派の国会議員らで作る「
新憲法制定議員同盟」会長の中曽根元首相
は「今度の衆院解散・総選挙は憲法問題に
とって非常に重要な意義がある。」と述べ、憲
法改正問題が衆院選の論戦の対象になるこ
とへの期待感を示している。ミサイルを発射し
てから、世論の風向きが変わった。各党が憲
法改正を国民にどう訴えるかを注目している。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toth.blog86.fc2.com/tb.php/102-93a7cc19

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード