千葉大発の植物工場ベンチャーの負債

「みらい」が民事再生を申し立てた。期待していたので、本当に残念でならない。

2015年3月期の売上高は約10億円だったが、昨年増設した工場での生産が
安定せず、大幅な営業赤字を計上。設備投資資金などの返済期限が迫る中、
6月末決済の資金について支払いのめどが立たず、自力再建を断念した。
負債は約11億円。スポンサーを募り、9月末に事業譲渡をする計画という
そうだ。

年商が約10億円で、借入金が同程度であると予想できるが、勝負をかけた
結果が今回。年商が約10億円の場合では、今までのニッチ、南極等や砂漠
地帯などの新鮮な野菜がとれそうもないところへのニッチ勝負の段階かな
という気がします。また国内工場拡大の規模は、5分の1程度でよかった
かも知れません。

植物工場は、天候不順で一般農家が悲鳴をあげた時こそ有効です。露地
農業が成立しない地域。宇宙ステーションや地下社会が出てきた時も有効
です。

「みらい」第一部終了。第二部に期待しています。
スポンサーサイト

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード