スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センターライン

人は失意を起すような事があった後、努力のスピードが鈍るが

いや、挫折して、諦めてしまう人も多いかもしれない。

しかしながら

そのスピードが変わらない人こそが、圧倒的な善意の人です。

善意の中に生きている人は、強くなりなさい。

スポンサーサイト

その勇者たちが生まれ変わっているなら

「永遠のゼロ」は、欧米のエーセス・ハイ、撃墜王の孤独ではなく
一番のエースが、散って逝った戦友たちのために、捧げる鎮魂特攻。

その勇者たちが生まれ変わっているなら、日本が培ってきた徳と思想で戦い
アメリカの魔や中韓の魔を、表から裏へ押し戻し、本当の神を明らかにすることが使命である。

なぜなら、東亜の開放は成し遂げたのだから。

魔王に打ち勝つ正義

魔王に打ち勝つ正義は、幸福の科学 大川隆法総裁著『「正しき心の探究」の大切さ』のあとがきにもある。


この世での勝ち負けだけが、「正義」を判定する基準ではない。
 
その動機、「志」をしっかりと見届けなくてはなるまい。

大東亜戦争で、日本が四年近く戦うことなくばどうなったか。

フィリピンからいったんマッカーサーを追い出し、インドネシアからオランダ、ベトナムからフランスを追い払った。

そして、英国の不沈戦艦プリンス・オブ・ウェールズを常識破りの航空機攻撃で撃沈し、多数の死者を出しながら、決死のインパール作戦を決行しなければ、インド百五十年の植民地は解放されたか。

黄色人種の国だからという理由で、二発の原爆を落とされなければ、アジア・アフリカの植民地独立運動の気概は生まれたか。

日本が間違っていたというなら、なぜ戦後、朝鮮戦争やベトナム戦争が起きたのか。


魔王に打ち勝つためには、正しい日本の歴史観を、多くの日本人に知ってもらうことである。今日も明日も道を伝える。それが伝道。

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。