スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「植物工場」 幸福の科学の昔の書籍に載っていましたね!

確か「ビジネス革命」だったと思う。

転載:

http://www.asahi.com/articles/ASG66324CG66UQIP002.html?ref=rss

 生産量が国内最大規模の野菜工場が千葉県柏市に完成、今月稼働を始めた。温度管理しやすい木造の工場(床面積1260平方メートル)では、栽培棚が11段、約5メートルの高さまで積み上げられ、レタスやハーブがLEDと蛍光灯の光で水耕栽培される。

 各地で植物工場を手がける「みらい」(東京都千代田区)と、現地で次世代型都市「柏の葉スマートシティ」の開発を進める三井不動産の共同事業。1日1万株の生産が可能だという。天候などに左右されず、1年通じて1袋約180~200円の安定した価格で供給できる。関東を中心にスーパーや飲食チェーンで販売する。(山口明夏)

スポンサーサイト

マレーシア航空370便の行方は何処?4

信用0だからという回答をしている族がいるが、こうなることを俯瞰しての霊査ではなかったか?

墜落の現場は、オーストラリア方向ではない臭いがプンプンしている。


転載:

http://www.xinhuaxia.jp/social/36355

MH370便捜索海域再確定へ、海底捜索8月に再開-新華社

2014年05月30日 13時14分

【新華社】 マレーシア航空機MH370便の捜索活動を総括するオーストラリアの合同捜索調整センター(JACC)は29日、探知された信号に基づいて、これまで捜索してきた海域は消息不明になったマレーシア航空機の墜落現場ではなかったとの見解を発表した。

28日午後、海軍艦船「オーシャン・シールド」は無人潜水艇「ブルーフィン21」を搭載して、4月初頭に信号を探知された海域に対する最後の捜索を終え、データ解析も済ませた。

豪州運輸安全局は、信号を探知された海域での捜索活動は終了し、この領域は消息不明機墜落現場の候補から除外すると判断している。

JACCによると、MH370便に対する捜索は継続させる。続いて、現状の情報と分析結論をふまえ、インド洋南部の6万平方キロの海域を対象に、深海調査を通じて海底地形図を作成した後、専門的な機関に全面的な海底捜索を任せる。

調査・海底地形図の作成には約3ヵ月かかる見込みだ。JACCは、海底捜索は8月から開始し、長ければ12ヵ月かかると予測している。

(翻訳 金慧)

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。