スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア航空370便の行方は何処?3

ブラックボックスの超音波信号は30日ぐらいしかもたないときいたので、もうすぐ一ヶ月経つので早く回収して、370便のものか特定してください。ただ、霊言では場所が違うけれど…

転載:

http://www.yomiuri.co.jp/world/20140406-OYT1T50074.html

不明機から?インド洋南部で超音波信号…豪当局

【パース(オーストラリア西部)=石崎伸生】クアラルンプール発北京行きマレーシア航空370便(乗員・乗客239人)が消息を絶った問題で、オーストラリア当局は6日、不明機が墜落したとみられる豪州西方のインド洋南部で、超音波信号を探知したと発表した。

 信号が、不明機のブラックボックスから発せられているかは不明という。

 不明機の捜索を巡っては、中国国営新華社通信が5日、中国の巡視船が、インド洋南部で超音波信号を探知したと報じた。豪州当局によると、豪州の艦船が6日、探知した超音波信号は、中国船が探知した海域と約550キロ・メートル離れているという。中国船が信号を探知した海域には、探知機を装備した英国船などが派遣され、詳しく調べるという。

2014年04月06日 19時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
スポンサーサイト

マレーシア航空370便の行方は何処?2

122物体がレーダーで見つかったと言われていたが、難破船の漂流物などしか見つかっていないらしい。

世界各国はベトナムや中国方向を探そうよ。


http://http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA3103O20140402

米最新鋭哨戒機ポセイドンも苦戦、不明のマレーシア機捜索

[米海軍P─8ポセイドン哨戒機上(インド洋) 1日 ロイター] -インド洋に墜落したとみられるマレーシア航空(MASM.KL: 株価, 企業情報, レポート)(MAS)MH370便の捜索活動は、航空史上最も複雑な謎を解くのに最も有力とされる米海軍の最新鋭哨戒機「P─8ポセイドン」をもってしても難航が続いている。
P─8ポセイドンはこのほど、インド洋で5時間にわたり海上90メートルまで低空飛行して機体の残骸などを捜したが成果は得られず、国際捜索チームが直面する大きな課題をあらためて浮き彫りにした。

ポセイドンのパイロット、米海軍のデビッド・ミムス氏は「インド洋での任務は初めてだ。疑いなく未踏の海域だ」と語った。

3月8日に消息を絶ったMH370便の捜索には米国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、日本が参加。オーストラリア西部パースの西約2000キロの海域で活動を続けているが、これまでのところ、難破船の漂流物などしか見つかっていない。

ただ、ミムス氏は、何も見つからなかったとしてもその海域を捜索の範囲から排除できるため、捜索活動の重要な部分を占めると指摘した。

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。