天の警告か!?

最近の猛暑や局所的大雨の被害を見るにつけ

前例のないことが起きている。

また、巨大地震警報の誤報も同様である。


これを意味の無いものと思っていたら、とんでもないことかもしれない。


戦後培ってきた左翼的価値観が日本を蝕んでいる。


日本人の過半数は、これに気がついていない。


日本のマスコミの中に、病巣としてあることを、国民はもっと自覚しなければならない。



今後、中国や朝鮮半島にある国々は、日本を奪いにくる可能性は高い。

自らの国は、自らの手で守ることを、否定しない国を作らなければ、日本の未来は危うい。

もう、戦後培ってきた左翼的価値観はいらないのである。


日本神道の神々の警告は、幸福の科学の霊言によって示されている。
スポンサーサイト

藤井聡・内閣官房参与の世紀の大演説

よく聞いてください。

八月十五日に向けて

さあ、この見解を常識にして、自らの国を、自分たちで守れ!

転載:

http://info.hr-party.jp/press-release/2013/1884/

【プレスリリース】「大川談話―私案―」の発表について

2013.07.26

 日本を取り巻く安全保障環境が悪化の一途を辿るなか、国民の生命・安全・財産を守り抜き、わが国の主権を守るためには、憲法9条改正、国防強化が必要であることは論をまちません。

 しかしながら、安倍政権は憲法改正を打ち出す一方、改憲に慎重な公明党との連立を維持しており、自公政権下での憲法改正の帰趨は甚だ不透明と言わざるを得ません。また、中国や韓国が歴史認識を巡って日本への非難を強めるなか、安倍首相は見直しの意向を示していた「河野談話」「村山談話」の踏襲を決めましたが、近隣諸国におもねるばかりの外交姿勢では、日本の閉塞状況を打開することは到底できません。

 日本としての毅然とした外交運営を妨げ、改憲や国防の足かせとなっているのが、いわゆる自虐史観であり、河野談話や村山談話にあることは明らかです。私たち幸福実現党はかねて自虐史観の払拭に向けて、こうした談話の撤回を訴えてまいりましたが、このほど、わが党の大川隆法総裁が、政府の歴史認識を示す新たな談話の参考として、「大川談話―私案―」を発表いたしました。安倍首相には、「大川談話」をもとに新たな談話を発出し、内外に正しい歴史観に基づく日本の姿勢を鮮明にするとともに、自虐史観の払拭を図るよう強く要望いたします。

幸福実現党 党首 釈 量子

 
〈大川談話―私案―〉(安倍総理参考)


 わが国は、かつて「河野談話」(一九九三年)「村山談話」(一九九五年)を日本国政府の見解として発表したが、これは歴史的事実として証拠のない風評を公式見解としたものである。その結果、先の大東亜戦争で亡くなられた約三百万人の英霊とその遺族に対し、由々しき罪悪感と戦後に生きたわが国、国民に対して、いわれなき自虐史観を押しつけ、この国の歴史認識を大きく誤らせたことを、政府としてここに公式に反省する。

 先の大東亜戦争は、欧米列強から、アジアの植民地を解放し、白人優位の人種差別政策を打ち砕くとともに、わが国の正当な自衛権の行使としてなされたものである。政府として今一歩力及ばず、原爆を使用したアメリカ合衆国に敗れはしたものの、アジアの同胞を解放するための聖戦として、日本の神々の熱き思いの一部を実現せしものと考える。

 日本は今後、いかなる国であれ、不当な侵略主義により、他国を侵略・植民地化させないための平和と正義の守護神となることをここに誓う。国防軍を創設して、ひとり自国の平和のみならず、世界の恒久平和のために尽くすことを希望する。なお、本談話により、先の「河野談話」「村山談話」は、遡って無効であることを宣言する。

  平成二十五年 八月十五日

「河野・村山談話」を今こそ破棄せよ!

自民党は、河野談話、村山談話を正せ!

転載:

http://katofumiyasu.blog45.fc2.com/blog-entry-643.html

予想外の幹事長就任の日から多忙を極めたこともあり、ブログの更新がつい遅れてしまいました。
多くのメールを頂き、感謝です。全員にお返事ができず、申し訳ありません。

真夏の選挙に続く、激動・激務の日々ですが、
釈量子・新党首のもと、勝機を見出すために全力を尽くすのみと心得ています
今後とも、宜しくお願い申し上げます。


それにしても、米国での「反日」気運の高まりは憂慮すべきですね。

ソウルでのサッカー日韓戦では、韓国人サポーターが、なんと伊藤博文を暗殺したテロリスト・安重根の巨大な肖像画まで持ち出してきた(明らかなFIFA協定違反ですが)のには呆れ果てましたが、まあ国際常識や儀礼を弁えない韓国の人々の、いつもの常套手段といえましょう。

されど、昨日の報道のように、
米国カリフォルニア州の公園に、「従軍慰安婦」の少女像なるものが、除幕式付きで設置されたとなると、話は別です。
多くの在米日本人や日系住民の皆さんが、現地にも赴き、根拠なき像の設置に真摯に反対して下ったようですが、最後は「日本政府も、河野談話で強制連行を認めたではないか」との相手側の決め台詞で、像の設置が決まってしまった模様です。
やはり、諸悪の根源は「河野談話」にあり、その同系の「村山談話」にあります。

幸福実現党は、8月15日の安倍首相の靖国神社への参拝を強く求める(千載一遇のラストチャンス)とともに、
河野・村山談話が真実に反した無効な談話であることを、世に訴え続けます。
(大川隆法・党総裁は、河野・村山談話に替わる「大川談話ー試案ー(安倍首相参考)」を、先般、世に発表いたしました。)


日本の誇りを取り戻すために闘える唯一の政党、それが幸福実現党であります。

逡巡している時間はありません。
他の既成政党では決してできないミッションを、私たちは果たしているのです。
皆さん、明日も頑張りましょう!

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード