スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税はさらなる貧乏神をおびき寄せる

YK.jpg


北海道正心館の小林館長のメルマガ『世界の目を醒ます ヘラトリ.ショート』(S9号)には、
こんな記事が載っていた。

『財務省に洗脳されているのが「マ」「ダ」「ワ」「カ」「ラ」「ナ」「イ」「ノ」「カ」! 』

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が、識者の署名記事ではなく、とうとう、1/19付けの「社説」で、『日本の消費税増税は間違い』と論陣を張った。

私はこの記事が読めないかと検索したら、ウォールストリート・ジャーナル日本版のサイトを見つけた。

以下がそうである。


幸福実現党は、いつもこう主張している。

日本の財政問題は20年に及ぶ景気低迷に由来している。

増税では税収は増えない。

景気をよくすることが先決である。

転載:

http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/01/19/%E3%80%90%E7%A4%BE%E8%AA%AC%E3%80%91%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%86%85%E9%96%A3%E6%94%B9%E9%80%A0%E3%81%AF%E6%97%A7%E6%85%8B%E4%BE%9D%E7%84%B6%E2%94%80%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E%E5%A2%97%E7%A8%8E/

2011/1/19 14:42

【社説】日本の内閣改造は旧態依然─消費税増税は過った考え

「表面は変わっても中身は相変わらず」という古い警句を具現化する国があるとすれば、それは日本だろう。菅直人首相が先週実施した内閣改造を見て欲しい。またぞろ日本の指導者が、旧来の考えを持つ旧来の政治家を起用する内閣改造を実施した。

このことは、与謝野馨氏の経済財政相就任をめぐる政治的な議論からは当初、明確にはならないかもしれない。与謝野氏は、小泉内閣でも閣僚を務めるなど、現在野党の自民党では愛党心の強い政治家だった。離党して、たちあがれ日本を旗揚げしたため、自民党では同氏を嫌う人が多い。民主党自体でも、民主党議員ではない同氏を閣僚に起用したとして不信感や不快感が出た。

しかし、この混乱はその最たる特徴は見落としている。つまり与謝野氏には新味のある経済政策構想がない点だ。彼の政治姿勢の特徴は、これ以上債務を増やすことはせずに、増大する社会保障費の財源を確保する一方策として消費税を上げるという、お馴染みの大義を熱心に支持していることだ。日本では、この種の増税は財政規律派に通用している。このことは、なぜ与謝野氏が閣僚ポストを得たかを正確に説明しているように見える。消費税はまた、菅首相の十八番でもあるためだ。

その結果、新たな考え方が切実に求められている状況にもかかわらず、日本は経済政策立案のトップにもうひとり財務省支持派の人物を据えてしまった。金利がゼロ近くにあるため、政府と地方自治体は借り入れを増やし、債務残高は国内総生産(GDP)比数倍まで膨らんでいる。政府が歳出削減を開始しなければ、金利負担で債務も増えていく。デフレという妖怪が経済を脅かし、省エネ家電などの政府補助プログラムが終り、消費者信頼感は低下している。

与謝野氏の考え方は、現在の状況下では完全に過ったものである。消費が増えない限り、財政上、消費税は政府にとって効果的な収入源とはならない。慢性的な景気低迷により、消費税引き上げの目標が早急に達成される可能性は小さい。より幅広く考えれば、日本の財政問題は20年に及ぶ景気低迷に由来している。そのため、政府の税収となる経済的パイが減ってしまった。それに加え、人口の高齢化のため、政府は年金や社会保障の負担も抱える。消費税はこれらの問題いずれも解決するものにはならない。

この国は、債務問題を解決するには経済成長のほか、持続不可能なペースで増えている社会保障給付の改革を同時に進めることが最善の方法であることを理解するタイプの「財政緊縮派」によって運営されたほうが得策といえる。与謝野氏もかつては、少なくとも部分的にはその種の政治家だった。同氏はかつて、小泉政権の郵政民営化を支持していたことで知られる。しかし、完全民営化が民主党によりとん挫した現在、与謝野氏は消費税についてくどくど繰り返し、菅首相はそのために与謝野氏を起用した。

菅首相は、日本の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加支持に傾いている。この種の協定により、日本の保護された業界の多くが開放され、競争が促進され、経済の活力が生まれる可能性がある。しかし、農業団体や保護主義者の反対に遭い、不人気の菅首相がTPPへの支持取り付けで困難に直面する可能性はますます高まっているようだ。

このため、菅首相は与謝野氏と消費税に頼らざるを得なくなる可能性がある。さらに、より大きな政治問題に直面するかもしれない。55年に及ぶ自民党の一党支配政治に飽きた有権者は2009年、自民党を放逐した。以来、民主党は選挙綱領で示した公約を実現できないため苦しんでいる。菅首相は現在、包括的な経済プランを進めることはせずに孤立した状態に戻っている。

世論調査では、菅首相の支持率がやや改善した。内閣改造後の調査で、支持率が上昇するのはよくあることだ。菅首相が自身の考え方を改造しない限り、それも長続きしないだろう。


スポンサーサイト

2011.01.16「救世の法」講義から

たとえば本書でも第4章「宗教国家の条件」で、イスラム教とキリスト教の対立が今後どうなるか書いています。
今心配されるのは核兵器をすでに持っているイスラエルと核兵器を持っている、製造し持つであろうというイランと核戦争が起こるかどうか。

そのイランの核が使用可能になる前にイスラエルが攻撃するかしないか、おそらくサウジアラビアやエジプトも核武装するのは確実。

イスラム教圏の中でイスラエルだけが核武装している。

核武装したイスラム教国にイスラエルが囲まれるという状況を黙って見過ごすかどうかこういうことが大きなここしばらく、ここ10年懸念される事態の一つです。

ここでもし核戦争が起きれば、旧約、新約の黙示録に出ている通り、ハルマゲドンの戦いになるんですね。場所はここですから。懸念されること、その戦いに対立が起きてる原因がこの中に書いてある。

結局人間は霊界が見えないので、書いたものとか、人が語ったものでしか神様を判断出来ないし、過去の預言者の霊聴、耳で聞くだけ、姿が見えなかったもの が多かったために、その辺で対立はよく起きているんです。

偶像崇拝を否定するのはよくあるけれど、教祖が霊視出来ないのが多い。

霊視が出来ていたら、神とか仏とかの存在に対して、その姿をもし見ていれば、必ずその姿を何かに表わすんですよ。
必ず造形にかかるんですが、見ることが出来なかった場合、声だけ聞こえた、自動書記の形で霊示だけ降りたというスタイルだと、偶像崇拝を否定したがる気 がある。

実際見ることが出来た人はそれは言わないのが普通です。ほんとに見た人は見せたくなる。
「神様はこういう姿でした」と見せたくなる。像を作るか絵を描くとか見せたくなる。見える形に作りたくなります。

教祖の霊力の違いによって宗教の違いが出てきやすいんです。

今日講演するにあたって、昨日いくつかの世界宗教のもとになるもののルーツの霊査をしたんですけど、ユダヤ教、一神教から調べに入ったんですが、ヤハウェという○神がいる。

最初のユダヤ民族の中にはヤハウェ信仰するのが出るが、途中から神の名が変わる。

イザヤという預言者が出てきたら神の名が変わる。エローヒムと呼んでいる。

それがユダヤの人にはわからないので、同じ人と思っていた。

しかし霊的実体をいいますと、イザヤがエローヒムと呼んだ神は、中東全域を覆っていた神様。
エローヒムが現れたのは800年くらい後。キリスト教が起きる準備に出ている。基盤を作るためにエローヒムが出ている。

この辺がユダヤ教の中で区別がついていない。

ユダヤの小さい宗教に世界宗教を作るためにエローヒムが降りている。

イエスもはっきり区別していない。

イエスが信じてたのはエローヒム、愛の神。中東全域を覆っていた神ですね。
そういうことがあるのでユダヤ教は、古いユダヤ教を信じる人はキリスト教を圧迫してました。

キリスト教対イスラム教起きたけど、イスラム教を指導したのも、中東を指導しているエローヒムなんです。

同じ神様なんだけど、この辺が理解し合えない部分。

他の偶像否定、「我以外神なし」ということで教えが混在して整理できないで、戦いが起きているんです。

今私は全部整理しようとしている。
世界宗教のもとにあるものをきちっと整理して、紛争を根からなくそうとしている。

私のベスト5「伊達直人と菅直人の違い」

images[4]

ネットでは、伊達直人と菅直人の違いが論じられていますが

その中で、私が選んだベスト5です。

ほんとにその通りです。


施設にランドセル贈るのが伊達直人■■中国にランド・セールするのが菅直人

子供達にランドセルを背負わせたいのが伊達直人■■子供達に借金を背負わせたいのが菅直人

悪役ファイトをするのが伊達直人■■悪役を小沢に押しつけるのが菅直人

庶民の味方が伊達直人■■庶民を偽装が菅直人

リングで虎をかぶるのが伊達直人■■選挙で猫をかぶるのが菅直人

たかじんのそこまで言って委員会にて

三宅先生大絶賛!と会内の中のイイシラセを流した内容に、誇張な表現があると思っていたが
今回のものを聞いていても、そう思った。

ただし、三宅さんも金さんも言っていたが

国益から、マクロ的な国際情勢からみて、沖縄県知事選挙の金城候補が


もっとも現実的な政策であり、正論だった。


保守の一部が支持した仲井眞沖縄県知事は、今でも主張を変えず”亡国の道”を歩んでいる。

みなし児のバラード とベガのシルバー、プレアデスのブルー、ケンタウルスのゴールドUFO

遅れましたが、明けまして、おめでとうございます。



強ければ それでいいんだ

力さえ あればいいんだ

ひねくれて 星をにらんだ ぼくなのさ

あー だけど そんなぼくでも

あの子らは したってくれる

それだから みんなの幸せ 祈るのさ



全国の「タイガーマスク」伊達直人は、自らのささやかなるものを与えている。かっこいい。

菅直人は、自己保身ばかりで、かっこわるい。

民主党政権になってから、政治は混迷の度を増している。正しい国家感がないからだ。

民主党に一票入れた人たちは、政治オンチなのは間違いない。


さて、 星はにらむものではなく、祈るものです。


日が暮れた西の夜空には、こと座べガが見える。

夜中には天頂に、おうし座プレアデス星団が見える。

夜明け前、南の空の水平線近くには、何とかケンタウルス座の一部が見える。


祈りは、宇宙人に通じているようです。

2010/12/4 横浜アリーナにて、エル・カンターレ祭後にUFOが出現し、多くの人に目撃された。

UFOを写真に写すと、色が違うそうです。

ベガのシルバー、プレアデスのブルー、ケンタウルスのゴールド。


エル・カンターレとは、地球神であるが、

ベガやプレアデス、ケンタウルス星人にとっては、宇宙神。


強ければ それでいいんだ

力さえ あればいいんだ

ひねくれて



侵略目的で来ているレプタリアンに対しては、打ち勝たないといけない。

幸福の科学の精舎では、『悪質宇宙人撃退祈願』が執り行われている。



それだから みんなの幸せ 祈るのさ

エル・カンターレに祈ろう

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。