左翼主義は崩壊へ

小沢一郎の守護霊(アジャセ)の霊言が会内を駆け巡っている。

これを手放しに喜んでいる信者は、いないであろう。


ただし、これからの民主党内の戦いで

左翼政権が崩壊してくれればと願うものは、100%に近いであろう。


菅政権が最後の民主党政権になることを心より願う。

なぜなら、左翼主義では、国が繁栄することはないからだ。


そして、日本国民は、世論の中にある左翼主義を反省していただきたいものだ。



円高の中で繁栄する国を、全ての国民が、自助努力の精神で取り組もう。




スポンサーサイト

転載:【立木秀学のMirai Vision】「中国の属国化」は始まっている

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100827/mca1008270501001-n1.htm

2010.8.27 05:00

 ■幸福実現党党首

 このたび幸福実現党党首に就任しました立木秀学です。民主党政権が引き起こしている「国難」と戦ってまいります。

 私たちが立党以来、訴え続けている最大の国難は、「中国の属国になるかもしれない」というものですが、それがすでに始まっていると見たほうがいいようです。

 終戦記念日の8月15日、菅政権の閣僚は誰一人、靖国神社に参拝しませんでした。菅直人首相自ら「首相や閣僚が公式参拝することには問題がある」と語り、内閣として参拝自粛を申し合わせたからです。ある閣僚は参拝しない理由を「近隣諸国の感情」と説明していましたから、靖国問題で猛烈に反発する中国に対し、「私の内閣は中国の嫌がることはしません」とご機嫌をとったということになります。

 ◆靖国参拝ゼロは全面降伏

 戦没者をどうやって慰霊するかはその国の宗教の問題です。他の国に日本の閣僚による靖国参拝を「禁じられる」というのは、明らかに内政干渉です。ましてや、信教の自由が事実上ない無神論・唯物論の国が口をはさむ筋合いのものではありません。菅内閣の全閣僚の参拝「禁止」は、中国に対して“全面降伏”したものと言っていいでしょう。

 その一方で、中国はこの間、“勢力圏”を広げています。4月上旬に沖縄県の宮古海峡を中国艦隊10隻が横切り、太平洋で軍事演習を繰り広げたのはよく知られています。6月下旬にはインドネシア近海で、中国の武装船がインドネシアの警備艇を威嚇し、拿捕(だほ)されていた中国漁船を無理やり解放させました。7月末には南シナ海で、中国海軍が過去最大規模の軍事演習を行いました。

クリントン米国務長官は7月下旬にベトナムで行われた国際会議で、「南シナ海における航行の自由が米国の国益だ」と発言し、その後、中国の楊潔●外相が25分間にわたって反論をぶったそうです。要は、東太平洋と南シナ海では、かつての米ソ冷戦さながらの緊張が生まれているということです。

 ◆100基の核が日本に向いている

 日本も中国政府が「嫌がる」ことを言わなければなりません。それはまず、核ミサイルについてでしょう。

 中国は日本に向けて中距離核ミサイル「東風21号」を100基前後も配備し、主要都市や在日米軍基地に照準を合わせています。中国は米国やロシアに対しては、核ミサイルの照準を外すと宣言していますが、日本に向けた核ミサイルの照準はセットされたままで、すぐにでも発射できる状態です。東風21号の核弾頭の威力は広島・長崎の30倍以上で、日本の主要都市を壊滅させることができます。

 日中平和友好条約では、「武力による威嚇に訴えない」ことを取り決めていますが、事実上反撃能力を持たない日本は、中国の核の脅威にさらされてしまっています。近海は中国海軍がわがもの顔で行き来し、時の内閣が“全面降伏”--。確実に「属国化」が近づいていると言わざるを得ないでしょう。

 中国が「日本が再び軍国主義化するかもしれないから、閣僚は靖国神社に参拝するな」と言うならば、日本としては、「日本に向けた核ミサイルを全部取り外して、平和的な国になってから言うべきだ」と主張しなければなりません。最低限、「核ミサイルの照準を外せ」と訴えるべきでしょう。

 それを言えない政権が続く限り、「国難」は現実化するばかりです。

菅首相の『国家観』を問う

【黒川白雲政調会長寄稿】

文科省は「高校無償化」の支給対象に、在日朝鮮人に民族教育を行う各種学校「朝鮮学校」を含める方向で政府内の調整を行い、8月中に最終決定する見込みです。

しかし、産経新聞の報道によれば、高校授業料無償化適用を検討するための文科省の朝鮮高級学校(高校)視察に合わせ、朝鮮総連が授業改ざん等の指示を出したことが発覚しました。

金日成・金正日父子を礼賛する「現在朝鮮歴史」などの歴史授業を視察当日のカリキュラムから外したり、金日成・金正日父子の著作集や肖像画を撤去し、「革命歴史研究室」と呼ばれていた部屋に施錠・封印するなどしていました。

朝鮮学校の教科書には、大韓航空機事件について「南朝鮮(=韓国)当局は、この事件を『北朝鮮工作員キム・ヒョンヒが引き起こした』と、でっちあげた」と記載されています。

朝鮮学校の教員は、日本の教員免許を持っていない総連系の朝鮮大学校の卒業生が占め、文科省の学習指導要領に沿った検定教科書を使用していません。

したがって、菅政権は、朝鮮学校を無償化適用の判断基準である「日本の高校に類する教育」と見なすべきではありません。

北朝鮮は過去半世紀以上に渡り、朝鮮学校に対して総計約460億円の資金提供をしており、北朝鮮や朝鮮総連が朝鮮学校を実質的に支配し、子供を政治利用しようとしています。

日本人拉致や日本に向けた核ミサイルを保有している独裁政権の意向を受けた思想教育機関に対し、なぜ、菅政権は国民の尊い血税を供給するのでしょうか?

朝鮮学校が高校無償化を要求する資格は、北朝鮮が拉致被害者を全員、無事、日本に帰還させるまであり得ません。

幸福実現党は「教育の質の向上」を伴わないバラマキ政策である「高校無償化」に反対しておりますが、朝鮮学校の高校無償化についても、菅政権の暴走に強く反対して参ります。

また、子ども手当が、在日外国人が母国に残した子ども7746人に支給され、そのために2010年度だけで約10億円の支出がなされることも発覚しました。

民主党は、なぜ、国民の血税が海外にジャブジャブ流出していることを「仕分け」の対象としないのでしょうか?

更には、今月29日の「日韓併合100年」に先立ち、終戦65年となる15日に発表が予定されている「菅談話」では「植民地支配と侵略への謝罪」を盛り込み、「村山談話」を踏襲する方向性が明らかになりました。

政治家にとって最も大切なものは「国家観」であり、菅政権や民主党の自虐的な国家観が日本という国家を解体しつつあることを断じて許してはなりません。

黒川 白雲

http://bit.ly/hakuun

年金破綻と国保破綻

これを避けるには、景気回復と人口増加が必要だ。


それには、新しい未来産業が次々誕生し、その中から、新しい根幹産業が生まれなければならない。

企業家が、いま求められている。


景気が回復して、雇用がたくさん生まれる。

多くの企業が利益を出せれば、それは個人の給料にも反映されるだろう。


そうしたら、未来は明るいと思える。

そして、家庭を持とうという、意欲が出てくるだろう。


そして、日本人は移民受け入れに寛容にならなければいけないだろう。

リスクと移民教育はセットと心得るべきです。


多くの産業に、ロボットが導入され、圧倒的に生産性が向上させるのも重要だ。


銀行は、新しい未来産業を見つけ出し、それに投資をして育成せよ。

 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード