スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日は味方だ」

鳴門には何かがあるのか。

渦潮。

images[5]

鳴門高校  香留和雄監督

「勝たしてやれんで、ごめんなさい。

“負けることは恥じゃない。 恥なのは負けて立たん事。

ここからが勝負。 負けからのスタート。”

次もう一回、お前らの次の道行くんぞ。もう一つ、明日は味方だ。

誠実に生きよったら、みんな味方してくれる。

ここからはワシとお前らは、教師と生徒じゃなくなるから。

ワシら友達な、ずっとずっと」

(第85回全国高校サッカー選手権大会)

images[1]
スポンサーサイト

「夢が実現!? 空飛ぶクルマ、初飛行に成功」

223423_thumb[1]

これから、飛行技術が大きく飛躍し、絶対落ちない制御が確立(例えば反重力とか)したら、個人の自家用飛行機の時代が到来するのでは!?

http://response.jp/issue/2009/0319/article121962_1.html

2009年3月19日 Response

米国のTerrafugia社は18日、『Transition』(トランジション)の初飛行に成功したと発表した。トランジションは車と軽飛行機を合体させた、新しい移動手段の提案である。

Terrafugia社は2006年、マサチューセッツ州に設立。MIT(マサチューセッツ工科大学)出身の5名のパイロットが、空飛ぶ車の開発を進めてきた。同社のコンセプトには世界中の投資家が賛同。トランジションの完成にこぎつけた。

223428_thumb[1]

トランジションは、ガソリンエンジンを搭載し、車としての性能は最高速104km/h、燃費12.7km/リットルと実用的。全幅は約2mでガレージに収まるサイズだ。駆動方式はFFで、4名が乗車できる。

軽飛行機への変身はわずか30秒で、左右に跳ね上げた翼をセットするだけで完了する。飛行性能は185km/hで、約724kmを移動できる。フライトにはスポーツパイロット免許が必要。燃料は車としての走行と同じく、ガソリンを使用する。

Terrafugia社のCEO、Carl Dietrich氏は「トランジションは移動手段の革命となる」と自信たっぷり。価格は約19万4000ドル(約1900万円)を予定している。自宅から空港まで自走し、そのまま飛行できるコンセプトは、多忙なエグゼクティブに支持されるかもしれない。

《森脇稔》

223429_thumb[1]

「3月26日『日本の繁栄は、絶対に揺るがない』緊急発刊!」

H0230s[1]

【緊急発刊】不況対策第2弾!

[不況を乗り越えるポイント]

■「大恐慌」は起きない。1ドル1円でも、日本は潰れない

■この不況は「ネットと携帯電話のバブル破裂不況」

■オバマの就任演説は、金融とイラクの敗北宣言

■アメリカの“ジャパナイゼーション”(日本化)が始まった

■日本の不況の原因は「金融引き締め政策」

■30兆円の銀行紙幣の発行で景気回復

■予算の「単年度制改正」で、財政赤字は解決

■マスコミに洗脳されない独自の視点を


第1章 不況を乗り越えるポイント

第2章 成功への道は無限にある

第3章 未来への指針

第4章 信仰と富

第5章 日本の繁栄は、絶対に揺るがない

「小沢一郎と西松建設と北朝鮮利権」

09-03-21 チャンネル桜で、水島総氏は、

小沢一郎と西松建設と北朝鮮利権を「直言極言」した。



「耐え忍べ」

images[10]

強く長く思っていることは、しだいに必ず実現していきます。

手段や方法はさまざまですが、やがて実現していくのです。

そのときに、信じている側の者にとって、

いちばん大切なことは、耐え忍ぶ力です。

耐え忍ばなければならいないのです。

耐え忍びの力によって、思いは実現していきます。


『神秘の法』第五章

「祝侍ジャパン!と衆院選挙」

images[3]

祝日本WBC連覇!

リアルでテレビ観戦できた試合もあった。

自分が感じ入ったことは

「もう少し監督が良ければ点が入っているのに」と言った原監督の采配は、選手の力を引き出した。

ダルビッシュ投手、ボールが先行することが多かったが、力がある球が決まれば、打ち崩すことはできない。

松阪投手、悪いところを試合の中で修正できる力は、さすがメジャーリーグ投手。

岩隈投手、低めに集めて、打ち取れるコントロールは、先発陣のなかで最高の防御率。

杉内投手、切れのある球で、中継ぎ使命を果たした。

その他の投手陣を含めて、世界最高レベルだった。

城島選手、リードよし。

栗原選手、最後まで練習を惜しまなかったから、原監督からの出場のプレゼントが届いた。

中島、片岡、岩村、小笠原、稲葉選手、巧打が光った。

青木選手、打撃で安定した力を発揮した。

内川選手、韓国戦HRや外野で内野手のようなフィールディングで、2塁阻止はシビれた。

村田選手、潔かった途中帰国の主砲は、使命を果たした。

川崎選手、ベンチの中でも、スタメン出場のムードメーカー。出場の機会を得たときも実績を残した。

苦悩の侍イチロー選手、谷底から、頂上へ。


日本では、もう一人のイチローと民主党が続投の判断をくだした。

この選択は、山を登っているのか。降っているのか。


小沢投手(党首)は、赤心を持っていると書いているものもいたが

小沢党首と民主党首脳陣は、日本の政治を混乱させてきたことは事実である。


マスコミが誘導した政権交代ブームは、「西松不正献金事件」で失速した。


今年行われる衆議院選挙では、

空気の支配にとらわれることなく

自民党でも、民主党でもなく

利権、利害にとらわれることなく


政策が優れていて、志の高い政治家を見抜いて、投票したいものである。

「断断固として 実行せよ」

自らの心に問うて、

まちがいのない道であると思うなら、

断断固として、

実践せねばならん。


『新・運命の開拓』第五章

51F2RK415DL.jpg

「産総研、人間に近い外観と動作性能を備えた人間型ロボットを開発」

ロボットというと、重いイメージがあるが、
これを見て、ロボットは、人間サイズなのだとつくづく思った。




2009/03/16 日経プレスリリース

人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功
-エンターテインメント分野への応用を期待-

【 ポイント 】

 ●リアルな頭部と日本人青年女性の平均体型を持つ人間型ロボットを開発
 ●人間に近い動作や音声認識にもとづく応答を実現
 ●エンターテインメント分野や人間シミュレーターとして機器評価への応用に期待

【 概 要 】

 独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 吉川 弘之】(以下「産総研」という)知能システム研究部門【研究部門長 平井 成興】ヒューマノイド研究グループ 梶田 秀司 研究グループ長らは、人間に近い外観・形態を持ち、人間に極めて近い歩行や動作ができ、音声認識などを用いて人間とインタラクションできるヒューマノイドロボット(サイバネティックヒューマン、以下「HRP-4C」という)を開発した。

 HRP-4Cは、身長158cm、体重43kg(バッテリー含む)で、関節位置や寸法は日本人青年女性の平均値を参考に、人間に近い外観を実現した。歩行動作や全身動作はモーションキャプチャーで計測した人間の歩行動作や全身動作を参考にして、HRPにおいて開発された二足歩行ロボットの制御技術を適用することにより、人間に極めて近い動作を実現した。また、音声認識にもとづく応答動作など、人間とのインタラクションを実現した。

 HRP-4Cは、産総研が2006年度から3ヵ年計画で実施した産学連携プロジェクト「産総研産業変革研究イニシアティブ(以下「産総研イニシアティブ」という)」の「ユーザ指向ロボットオープンアーキテクチャの開発(以下「UCROA」という)」の一環として、エンターテインメント産業への応用を主な目的として開発され、ファッションショー等への利用が期待される。

 2009年3月23日に開幕する第8回「東京発 日本ファッション・ウィーク」のファッションショーの一つに出演を予定している。

「自助努力のなかに大いなる他力が臨む」

images[2]

単に仏や神にすべてをお任せする姿勢ではだめですが、

この世の人間が努力していると、あの世からからも救いの手が差し伸べられます。

これは禅でいう「啐啄同時」 です。


『奇跡の法』第四章 未来への創造

「沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク」シンポジウム開催

■「沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク」
立ち上げシンポジウム開催!

oj.jpg

ネットワークの代表・仲村覚さんは、沖縄出身者初の少年工科学校入
学者のおひとりです(S57)。陸自の航空科で任務につきH3に
除隊。現在は企業を経営されています。

開催日:3/28(土)
時間:1300~(シンポジウム)、1600~(懇親会)
場所:日本青年館ホテル 中ホール(地下)

シンポジウムの詳細・参加受付はこちらで
http://jiritsukokka.com/cat4/

主催:「沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク」
http://jiritsukokka.com/
共催:理想国家日本を実現する東京大学OBの会

活動趣旨を紹介した動画:
『あえて沖縄から目指す「自立国家日本」の再建-仲村覚氏に聞く』
平成21年2月12日放映 チャンネル桜「防人の道 今日の自衛隊」 より
http://zoome.jp/atatata/diary/1372
※5分40秒から主催者・仲村覚さんが出演されます。

シンポジウムの詳細・参加受付はこちらで
http://jiritsukokka.com/cat4/

「経営者はシーズよりニーズを」

「学者は、シーズ、種子を求めている」とよく言われます。

学者というのは、書く種、論文の種、研究の種を求めて、いつも考えているわけです。

あるいは、作家などもそうでしょう。書く種、シーズ、種子を求めています。

ところが、「経営者は、シーズ、種子ではだめだ」とよく言われます。

必要なのはニーズ、需要であって、シーズ、種子ではないのです。

「何をもとめられているか」ということです。

経営者は、それに対する答えを出さなければいけないのです。

『常勝の法』第三章「経営マインドの磨き方」

images[4]

「オバマの秘密兵器!?プロンプター依存症に批判」

最近では、株主総会でも、プロンプターを導入して受け答えをする経営者もいます。

images[1]

オバマ大統領は、側近の思惑に左右されやすい人物ともいえるようだ。



オバマの秘密兵器!?プロンプター依存症に批判

2009.3.9 産経ニュース

【ワシントン=古森義久】オバマ米大統領は公的発言には短いあいさつでも必ず原稿表示装置のテレプロンプターを使い、事前に準備した文章を読み上げていると、米各メディアが報じた。米国歴代大統領もプロンプターを使ってきたが、オバマ大統領ほどその装置への依存度が高い前例はないという。

 弁舌の才で知られているオバマ大統領の意外なプロンプター依存は、ニューヨーク・タイムズやネット政治通信のポリティコが6日までに詳しく報じた。

 プロンプターは普通、演壇の前の左右両側に設置される透明なガラス板で、演説の文章が電子的に表示されていく。演説する側は左右の表示を順番に読むわけだが、テレビには板が映らないため、自然に発言しているようにもみえる。だが演壇の前の実際の聴衆にはプロンプター自体がみえる場合もあり、さらに演説者が流れる記述を読むことに集中するため聴衆の顔を直接にみないという不自然もおきる。

 同報道によると、オバマ氏は大統領選挙中から他の政治家にくらべてこのプロンプター依存度が圧倒的に高く、大統領就任後も主要演説はもちろん、ごく短いあいさつでも必ずプロンプターを使ってきた。ホワイトハウスでの2日のセベリウス厚生長官の指名でも同大統領は数分間の発表にプロンプターを使い、演壇に立とうとしたセベリウス女史が床の中へ収納されつつあるプロンプターにぶつかりそうになって戸惑うという場面もあった。

2月25日のロック商務長官の指名発表でも、同大統領がごく短い声明にプロンプターを使ったのと、ポケットから取り出したノートだけで演説をするロック氏の姿が対照的だった。オバマ大統領は記者会見の冒頭でも、地方の工場の視察でも、プロンプターを使っているという。

 同報道によると、この依存度は歴代大統領でも異例なほど高い。大統領歴史研究家のマーサ・クマー氏は「他の大統領はだれもこれほど一貫してプロンプターを使ったことはない」と述べ、その理由の1つはプロンプターが演説者と聴き手の障壁になるためだと指摘した。ブッシュ前大統領は主要演説以外ではまず使わず、簡単な声明や地方遊説ではせいぜい小さなノートを使用する程度で、他の大統領も使用の頻度はずっと低かったという。

 オバマ大統領のプロンプター依存には「演説が不自然で人工的になりすぎる」という批判がある一方、ホワイトハウスでは「大統領が国民に訴えることはその内容が最重要であり、伝達の方法は問題ではない」と反論している。

「幸福の科学 大川隆法総裁 学生向け大講演会が開催」

bra.jpg

幸福の科学 大川隆法総裁 学生向け大講演会が開催!

http://event.kofuku-no-kagaku.or.jp/index_pc_01.html

【講演会スケジュール】

日程:5月10日(日)開演:15:00~16:45(予定)
演題:『勇気百倍法』および『質疑応答』
会場:日比谷公会堂

hibi.jpg

日程:5月31日(日)開演:13:00~14:45(予定)
演題:『感動を呼ぶ生き方とは』および『質疑応答』
会場:インテックス大阪

in.jpg

参加対象:学生対象(予備校・専門学校・短大・大学生・大学院生)
費用:参加料金等はございません。
参加ご希望の方は、【予約申込みページへ】にお進みください。
※定員になり次第、締切らせていただきます。

なお、講演会は幸福の科学の全精舎・支部・拠点などで、衛星同時中継にて、どなたでもご覧になれます。是非、ご参加ください。

「ロケット戦闘機“秋水”」

昭和20年の日本にロケット戦闘機があったのですね。


本土防衛/秋水HPより


第二次世界大戦時の日本本土防衛の最も重要な課題は、

B29との対決であったが、日本には対抗できる航空機がなかった。

昭和19年7月、ロケット戦闘機の合同研究会が行われ、

ドイツから運んだメッサーシュミットMe163の資料をもとに、

機体は海軍、エンジンは陸軍、製造は三菱航空機の担当で共同開発を行われた。

昭和20年2月、「秋水」を高度一万メートルを速度九百キロで飛行し、

三十ミリ砲二門を装備した「秋水」に対する期待は高かった。

images[9]

横須賀海軍航空隊飛行場で試験飛行が行われたが、

着陸直前に事故を起し搭乗員は殉職した。

結局、終戦までに7機が完成したのみで、

実戦に使用されることはなかった。

images[3]

「秋水」は神奈川県の土中から発見され、

航空自衛隊岐阜基地で保管されていたものを譲り受け、

2001年に三菱名航で復元したものである。

es.jpg

「復活の法 未来を、この手に」

images[6]

「ガンにならない心」「健康の秘訣」から

「天国に還る方法」まで。

「この世」を超えた視点から語られた

幸福生活のための具体策。

あなたの人生が、魂が、

さわやかに復活する1冊です。

「仮面ライダーディケイド」

『仮面ライダーディケイド』をYouTubeで偶然見たが、結構面白かった。



異様な荒野、怒濤の攻撃を仕掛けるクウガ、龍騎、ブレイド、響鬼…さまざまなライダーたちの中に夏海はいた。しかし、次々と倒されていくライダーたち。たった一人でライダーたちを打ち倒した謎のライダーのシルエットを見た夏海は恐怖を感じながら「ディケイド…」とつぶやく…。

今の世界の真実を告げられる。それは、それぞれ異なる仮面ライダーが戦う9つの並行世界が1つに融合し、最終的に崩壊しようとしているということ、士(つかさ)は9つの世界を旅してそれを防ぐ、「全ての仮面ライダーを破壊する」存在だということ、であった。こうして士は自分の写せる世界を探すため、夏海は士=夢で見たディケイドへの不安から異世界への旅に出ることを決意する。そして光写真館のオーナーにして夏海の祖父・光栄次郎が幕を引いたことで、3人は写真館とともに別世界へと移動する。こうして士らの世界を救う旅が始まる。

この破壊は創造的破壊(イノベーション)なのかなとも思います。

また、パラレルワールドとは、

ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。当然ながら、いわゆる「四次元世界」などとは違い、我々の宇宙と同一の次元を持つ。並行世界・平行世界とも呼ばれるようです。

ただ、私はパラレルワールドより、四次元世界や物理学等で言われる五次元世界の探究こそが、霊界の扉、宇宙の扉、科学の扉を開ける鍵になっていくと思うのです。

「生き通しの生命」

肉体の魂の“服”なのだ。魂の部分こそ自分自身なのだ」という悟りを持っていただきたいのです。

どのような苦難・困難があっても、

それは自分自身の経験になるのだ」と考え、

その問題と闘うことによって、

よき経験を身につけ、

今回の人生を意味のあるものとしていただきたいと思います。


『生命の法』第五章


「日本の近代史と政治・経済(完)」

しかし、冷戦の終結と1989年のベルリンの壁崩壊は、政治面に止まらず、経済にも衝撃を与えた。

images[8]

インフレ経済からデフレ経済へ変化。冷戦終結後、一段と低くなった国境を越え、人、モノ、金がグローバルに広がった。かつて共産主義圏であった発展途上国にも安い人件費を見越して、資本、技術、ノウハウが流れ込み、途上国で生産した安価な製品が大量に世界市場に流通して、世界経済は大競争時代に突入した。

平成日本ではバブル経済崩壊後、金融機関は多額の不良債権を抱え10年以上低迷した。バブル経済崩壊後の地価や株価の急落で、企業の含み益は減り、設備投資は滞り、社員の給与や税収は減った。

近年、地価は下げ止まり緩やかな上昇に転じ始めた。都市部の一部は高騰している。株価はその後IT景気で急上昇し、IT不信で下落したが、2003年以降は回復基調にあった。

だが、一去年からサブプライム・モノラインの世界的な金融不安と日本の政治への不信、金融政策の無策で、株価は下落した。そして実体経済への波及し、世界的な不況の様相を示している。


そこで、この不況に、通貨供給量を増やして、金回りをよくする、として

「埋蔵金」で有名な東洋大の高橋教授や自民党は、政府紙幣発行と言っています。

そして、「ザ・リバティ」4月号では、民間銀行紙幣の発行をと言っています。

images[4]

http://www.the-liberty.com/

紙幣を発行するということは、無利子の負債を発行するということです。
その紙切れを誰かに貸して利益をもらうことができるんです。
この無利子で発行した(1枚あたり20円のコストがかかりますが)お札を貸し出すことで得られる利益を通貨発行益(シニュリッジ)と言います。

政府紙幣発行は、政府を利する。メガバンク紙幣発行は、メガバンクを利するでしょうか。
またメガバンク三行で合計20兆円の純資産を持っているので、今すぐにでも紙幣発行は理論的には可能なようです。

いま銀行株は、下落しつづけているので、民を利すれば、株価はあがり、景気回復の一手となることを期待したい。

「映画「仏陀再誕」CM」


「大地震で火災が起きる本当の理由」

山本寛氏の著書に、『仮説 巨大地震は水素核融合で起きる!』があるが

これと同じような主張をしているのが石田昭氏の石田仮説です。

http://www.youtube.com/profile?user=isshy9960&view=videos

地震は解離した水の爆発現象である



大地震で火災が起きる本当の理由



現状のプレートテクトニクスいわゆるプレート理論では、
ムーやアトランティスといった超古代文明は否定されているのが現状です。

石田仮説の主張が全て正しいかは、私も勉強不足で、わかりませんが

少なくとも、現状の地震学、地質学を、イノベーションしていこうとする動きを応援してみたいと思います。


 BLOG TOP 

プロフィール

パラジウムの錬金術師

Author:パラジウムの錬金術師
(^-^)v
このブログは個人ブログです。

幸福の科学とは直接関係がありません。

FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。